2017年2月6日月曜日

プールヴァ・パクシャとは?

プールヴァ・パクシャとは、異論・反論のことです。

サーンキャ、ヨーガ、ニャーヤ、ヴァイシェーシカ、プールヴァ・ミーマームサー、
バウッダ(仏教)、ジャイナ、等、真実やモークシャについて説いているとされる、
ヴェーダーンタの教えるアドヴァイタ以外の、あらゆる思想・考えを指します。

他の思想と、何が違うのか、それらがなぜモークシャであり得ないのかを
きちんと説明できなければ、ヴェーダーンタの理解も曖昧だということになるので、
理解の曖昧さを無くすために、さまざまな思想をプールヴァ・パクシャとして引き合いに出し、
その違いと欠点を論じるのが、
ヴェーダーンタの勉強の主要なアプローチのひとつと伝統ではされています。


ヴェーダーンタの教えと、プールヴァ・パクシャのそれとは、
相容れない、同じものではない、というだけではなく、
何故相容れないのか、どこがどう間違っているのか、
という点も理論的に説明していくことが必要です。


Medhaみちかの関連サイト