2017年1月11日水曜日

光で満たされている、宇宙空間の闇

(アートマンはひとつで、सर्वगत, all pervasive なのに、
なぜ認識という現象は生命体にしか見られないのか、 
という質問に対して、それは、スークシュマ・シャリーラのあるところでのみ可能だから、
という時の例えとして、)

物理的な説明として聞いた話ですが、
暗黒に見える宇宙空間は、実は光で満たされているのだけど、
その光を反射する媒体が無いゆえに、素通りして、暗黒に見えるのだそうです。

例えば、宇宙空間の中で、鏡を取りだしたら、
暗黒の中にあるけれども、眩しく光を反射するそうです。
媒体自体は発光していなくても、そこにあるだけで、
「宇宙の闇は実は光で満たされていた」という事実が証明できるのです。





闇を見て、それが闇だと認識できる、その認識を可能にし、
その闇という認識を照らし出しているのは、意識の光です。
闇のみならず、太陽の何万倍もある恒星の光をも照らし出している、
その意識の光とは、今そこにいるあなた自身の本質なのですよ。

Medhaみちかの関連サイト