2016年8月5日金曜日

人間の脳みその、知識に対する耐性

ザ・ニューヨーカーの記事。
人間の脳みそに見つかった、事実に対する強い耐性
ってそんなこと、ヴェーダでは前々から重々知られた事実です。

例えば、現在の畜産や漁業のあり方が環境(本人も含む)に良くないって科学的に証明された場合。
人間ゆえに、完璧なんて無理なんだから、
個人の出来る範囲で、楽しく辞めて行けばいいわけで、
別に、「いままでの価値観を否定された=自分が否定された」わけじゃないんだから、
わざわざ話をややこしくして、自分が辞められない習慣を無理矢理に正当化したり、反論なんかしなくてもいいのにな~。と思います。
でも防御反応みないなのが働くのでしょうね。。

理屈を歪めることが出来てしまう高度な脳みそを持たされているのが人間の特長ですが、
どんなに知能を駆使して理屈を歪めても、
理屈ってものは歪まないように出来てるのですから。

何が地球と人間のエコロジーを乱しているのか、
知らないわけでもなく、理解できないわけでもないのに、
高度な知的能力の全てを注いで、環境破壊を正当化しながら、
「ほら、俺のほうが賢いだろ!」と信じておられる人間様々。。。

Medhaみちかの関連サイト