2016年8月2日火曜日

AG-デスクトップレコーダーの設定

スカイプの授業や、PCの作業全般の動画の録画ができる、

AG-デスクトップレコーダーについて、

詳しい設定に関する情報がなかったので、

自分の用途に合った設定内容を、備忘録としてまとめました。

常識ですが、スカイプでのクラスを録画する場合は、

クラスの告知の時点で録画する旨を伝え、全ての人の了解を得ましょうね。


1.ますはダウンロード




どこからでもよいですが、昔から私は、窓の杜が好きです。

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/agdrec/


2.解凍する。インストールは不要。


解凍先は、ソフト用のフォルダを作って、そこに指定しています。

解凍先には、
 AGDRec64
というファイルがあるはずなので、それをダブルクリック。
するとこんな画面が出てきます。


設定は後からでも変更できます。

OKをすると、画面の右下に緑のアイコンが出てきます。


見当たらなければ、^マークを押せば出てきます。
そのまま、ドラッグ&ドロップしておけば良いでしょう。



3.詳細を設定する。

 
右クリックすると、いろいろ出てくるので、設定を選択します。


 大体こんな感じ。赤の下線の部分を設定し直してください。
  
 


1時間で200MBくらいのファイルサイズにしたければ、

それぞれの項を以下のように設定すれば良いでしょう。

① キャプチャー設定


1秒に何フレームか、とかの設定です。

ここの数の影響は大きいようです。


② モード設定


録画中に同時に動画作成処理をするか、録画後に処理をするか、の違いの設定です。

バッファにすると、録画中に負担がありませんが、録画後にプロセスが始まります。

録画した時間の半分くらいはかかります。


③ コーデック設定


ファイルの種類の設定。

WMV以外ではとても大きなファイルになってしまいます。

Windows Media Playerは誰でも使っているので、これでOKでしょう。


④ オーディオ設定


音源の指定です。

これを指定すると、マイクの音とコンピューターからの音の両方が録音されます。

 

⑤ 録画出力


出来上がったビデオを保存する場所です。

ファイル名まで指定するので、一度録画したものはすぐに名前を変更しないと、

次に録画した際に、上書きされて、無くなってしまいます。要注意!



4.画面領域設定



全画面を録画するのか、画面の一部だけを録画するのかが選べます。

アイコンを右クリックして、 メニューを表示させます。



領域指定録画を選択すると、マウスで領域を指定できます。

領域の表示を選択すると、録画される画面が黄色でハイライトされます。

領域指定録画をやめたければ、全画面録画を選択します。

5.録画する。

アイコンを右クリックして、 一番上の録画開始を選択すれば、

録画が始まります。

録画したファイルがどこにあるか分からなくなったら、

先ほどの設定のところで、出力先を確認すればOKです。


Enjoy~


Medhaみちかの関連サイト