2016年7月4日月曜日

ランゴーリの意味


ランゴーリに使う粉には、米粉が含まれています。
これは、アリさんをはじめ、虫さんたちに食べてもらう為で、
ブータ(動植物への)ヤッグニャ(儀式・務め・貢献)という、
ヒンドゥーで教えられている人間としての義務の一つです。

アリさんたちが見えますか~?

 伝統的な家庭では、毎朝玄関の前にランゴーリを描いて、
鳥に水と穀物も捧げます。

いっぱい集まってますね~。


また、ランゴーリはラクシュミー(富の女神)を呼び寄せると言われていますが、描かなければ貧乏神が来るとも言われています。(!)

もっとも大事な意味は、ランゴーリは、
「誰でもうちでご飯提供します」のサインです。
伝統では、自分と家族だけのごはんを作って食べるのは良しとされいません。
भुञ्जते ते त्वघं पापा ये पचन्त्यात्मकारणात् ॥ BG3.13

例えば4人家族なら、8人分ご飯を作って、
まず4人の来客(自分で生きる糧を持たないサンニャーシンなど)
を待って、来なければ道に出て、
おなかを空かせている人を探して、来てもらって、
4人のおなかを満たしてから、初めて家族が食べられる。
プージャ・スワミジのお母様は毎日そうされていたそうです。
すごいですね。

予定の無い来客(アティティ)は、吉兆とされ、
必ず何かしらの食べ物や飲み物を提供してからでないと帰さない、
という習慣が今でも残っています。
अतिथिदेवो भव। Tai 2.
カタ・ウパニシャッドにもありますね。

ランゴーリのWSがあります。
https://www.facebook.com/events/246033889103148/
あ、でもすでに満席だった。

Medhaみちかの関連サイト