2016年6月18日土曜日

動物と目が合う。

さっき、蜘蛛と目があったんだけど、青色にピカピカ電光のように光を反射するんですね。
こちらにはいろんな種類の蜘蛛がいますが、立ち振る舞いがなんとなく人間っぽくて面白いですね。

昨夜遅くは象さんたちの雄叫びが一帯にこだましていて、ジュラシックパークみたいでした。そーっと玄関のドアを開けたら、ネコちゃんが、ナンディみたいに玄関の前に陣取っていて、気分はシヴァ。何やってんの?と、暫しお互いを見つめあっていました。
たまに、孔雀も、シャンムカの乗り物みたいに、玄関の前で陣取って、こっちをジーッと見ているときがあります。なんか無視できなくて、仕事がしづらい。

ちょっと前までは、いろんなカメレオン?イグアナ?が庭に出入りしていましたが、最近は2m近くある長い蛇が、池の中のカエルくんたちを狙ってうろうろしています。蛇は、潜水艦みたいに首を20cmくらい上げて、こちらを伺って見てくる仕草が可愛いですね。毒がないことを願います。

牛さん親子も、朝に撫で撫でが習慣になりつつあり、お母さん牛は私が来たら、遠くからずっと、こっちをじーーっと見てくる。撫でている間もずっと、私の握りこぶしぐらいある大きな彼女の片目と、私の両目で見つめあいながら、時間といろんな思いを共有しています。

Medhaみちかの関連サイト