2016年6月1日水曜日

祝・バガヴァッド・ギーターのバーシャ・パーラーヤナ、コンプリート!

ギーター・バーシャの最後のページ
ちなみにこの本のINDEXは最高にいかしています。
 

2ヶ月ちょっと前に始めた、毎朝の習慣。

スワミジの前で、バーシャ(シャンカラーチャーリヤの解説書)の

パーラーヤナ(経典を読み上げる儀式)をすることです。

スワミジが3年半かけて、一言一句の意味を丁寧に教えてくれたバーシャを、

同じ場所で一緒に聞いていた同級生たちと、その意味を思い出しながら、

スワミジの前で、繰り返し読み上げていく。。。

とても神聖な時間です。


今日のエーカーダシーの日に、めでたく、ギーター18章分のシュローカとバーシャを全て読み終えました。

明日からは、ムンダカ・ウパニシャッドのバーシャです。

毎日休み無く、文献に触れ続ける生活です。

Medhaみちかの関連サイト