2016年4月9日土曜日

ヴェーダ・パータ・シャーラー


インドがインドである所以=ヴェーダの文化

それを支える土台が、ヴェーダの朗唱を学ぶ場所、

ヴェーダ・パータ・シャーラー。

インドの現代化・資本主義化に伴って、

ヴェーダ・パータ・シャーラーに子供を出す家庭がどんどん減っています。


今までにもヴェーダ・パータ・シャーラーに通う子供達に

サンスクリット文法を教えたり、僅かながらも寄付をしたりしてきたけど、

これからもずっと、ヴェーダ・パータ・シャーラーの盛栄をサポートすることが、

私の人生に与えられた、やるべきことのひとつだと思っています。

今回の人生で、こうやってヴェーダの智慧に出会えたことの、

恩返しがしたいからです。

Medhaみちかの関連サイト