2019年11月24日日曜日

聖典に対する一般的な混乱

先日SNSのどこかで、だいたいこんな感じの内容の投稿を見かけました。

教えの伝統の中でヴェーダーンタを勉強している人なら、
どこがおかしいか、分かるはずです。 

~~~~~~~~~ヨーガの聖典であるバガヴァッドギーターは、
「自分と自分でないものを混同するな」と説いている。
例えば、自分と自分の収入、学歴、職歴、、、
でもそんなこと、ギーターに教えてもらわなくても、
自分でちょっと考えれば分かること!
~~~~~~~~~

どこがおかしいか、分かりましたか?

ウパニシャッドやバガヴァッドギーターを「勉強」している人々の中でも、
それらがプラマーナであるということ、
そもそもプラマーナとは何かということ、
をきちんと分かっている人は、なかなかいません。

聖典と呼ばれる文献は、生きた先生から生徒への「教えの伝統」と必ずセットで教え継がれています。
どんなに文献にかじりついても、この知識の伝承の中で学ばなければ、
自分勝手で意味のない解釈になってしまいます。

どこかのヨガスクールなり哲学のクラスなりで「刷り込み」されてしまったら、
後できちんとした教えを聴いても、なかなかきちんと頭に入らないものです。

だから、ヴェーダーンタを勉強する人は、インド哲学に対する刷り込みから自由な、
まっさらなマインドで聴く姿勢を持っている人が望ましいです。


さて先の文、どこがどうおかしいのでしょうか?

まず、ヴェーダーンタは「汝~するなかれ」といった、
「しろ、するな」の命令を教えるものではありません。
厳密に言うと、ヴェーダのカルマの部分でさえも、
「しろ、するな」と言っているように見えて、実は、
「こうすると、こうなるよ」という事実しか教えていません。

自分を自分でないものと取り違えている、というのは、
人間のみならず、生きているもの全てに共通する大前提です。
気づいていない人は多いですが、自分の経験に照らし合わせたら、
「ああ、言われてみればそうだ」と分かる筈です。
経験で分かることは、ヴェーダというプラマーナの対象の範囲ではあり得ません。

ヴェーダーンタ・プラマーナの対象は、
「じゃあ、本当の自分は何なのか?」
だけです。

それを知る術が、経験の中には無いからです。
自分の顔が自分で観れないのと同じです。
見たり聞いたりという感覚以外に、鏡という別のプラマーナが必要です。
そこの辺りに分別が無いので、古今東西人々は、瞑想を含めて、経験を追い求め続けているのです。それをサムサーラと呼びます。。


ブログ内を検索

トピック

3年コース (2) AG-デスクトップレコーダー (1) Android phone (1) Brexit (1) Class in English (1) Google Calendar 活用 (1) Lenovoのスマホ (3) monthly bhagavadgita meeting (1) TEDの感想 (1) tokyo (1) Vishnusahasranama Chanting Meeting in Osaka (1) Zoom (1) Zoom Proの購入 (1) Zoomの使い心地 (1) Zoomの使い方 (1) ZOOMの使い方 (1) アシュラム (28) アドヴァイタ (2) アニマル・サンクチュアリ (1) アヒムサー (5) アメリカ (1) アメリカのアシュラム (3) アンコンシャス (1) アンタッカラナ・シュッディ (1) アンドロイド (1) インド (31) インドでのクラス (3) インドのお祭り (4) インドのキャンプのお知らせ (6) インドのスマホ (1) インドの牛 (2) インドの植物 (1) インドの神々 (1) インドの定年退職後の生活 (1) インドの伝統文化 (34) インドの文化 (14) インドの野生動物 (9) インドビザ (1) インド時事 (1) インド旅行 (1) ヴィーガン農法 (1) ヴィシュ (1) ヴィシュヌ (1) ヴィシュヌ・サハッスラナーマ・ストートラ (1) ヴェーダ (5) ヴェーダーンタ (104) ヴェーダーンタ・キャンプ (5) ヴェーダーンタのクラス (2) ヴェジタリアン (3) ヴェジリアン (1) ウパニシャッド (12) ウブド (2) エーカーダシー (2) エコベジ (4) エコ生活 (6) オリッシー (1) オンラインのクラス (5) お祈り (1) お知らせ (2) カースト制度 (3) カーラカ (1) ガネーシャ (1) カルマ・ヨーガ (1) がんばらない (1) ギータープレス (1) ギフト (1) クラスについて (3) クラスのお知らせ (13) グルクラム (2) コインバトール (1) ゴーセーヴァー (1) コーラム (1) コンパッション (3) サラッスヴァティー (1) サンクスギビング (1) サンスクリット (43) サンスクリットのおさらい (2) サンスクリット語 (9) サンスクリット語は死語か? (5) サンスクリット語講座 (14) サンスクリット語文法 (3) ジャリカットゥ (1) ジョーティシュ (1) スカイプ (2) スカイプの録画 (1) スケジュール (1) スピリチュアリティ (2) スピリチュアル (1) スワミジの言葉の訳 (3) セレンディピティ (1) ダーナ (1) ダクシナ (1) ダクシナー (1) タットヴァボーダ (1) タミルの新年 (1) タミル文化 (1) ダヤーナンダ・パンチャカム (1) ダルマ (6) チャンティング (4) デュアルカメラ (2) テンプル (1) ナヴァラートリー (1) パーニニ (6) バガヴァッド・ギーター (14) バラモン (1) バリ (4) バリ勉強会 (3) ビデオ (1) ヒンドゥー (1) ヒンドゥー教 (4) プ―ジヤ・スワミジ (2) ファスティング (1) プージヤ・スワミジ (4) プージャー (4) プラサーダム (1) プラマーナ (1) ブルー・リリー (1) プレゼント (1) ペイ・フォワード (1) ベジタリアニズム (3) ベジタリアン (18) ベジマーク (2) マイソール (1) マハーバーラタ (2) メタ認知 (1) ユヴァル・ノア・ハラリ (1) ヨーガ (9) ヨーガとは (5) ヨガ (9) ラーマーヤナ (1) ランゴーリ (1) リシケーシュ (1) リシケシ (3) レコーディング・スタジオ (1) レビュー (1) 愛されたいという気持ちについて (1) 意識の研究 (1) 英語学習 (2) 園芸 (9) 何をするべきか (1) 科学 (1) 火の儀式 (1) 絵画 (1) 環境 (6) 環境問題 (1) 寄付 (2) 機内食 (1) 祈り (3) (2) 教科書 (1) 偶有性 (1) 経済学 (1) 結婚 (1) 月下美人 (1) 月例バガヴァッドギーターの会 (2) 言語学 (1) 広島キャンプ (1) 広島月1講座 (2) 貢献活動 (2) 国際感覚 (1) 今日のひとこと集 (1) 菜食主義 (2) 思考停止 (1) 私と生徒の書簡より (4) 自己否定 (1) 自由 (1) 自由意志 (1) 質疑応答 (2) 質問 (2) 手作り化粧水 (1) 宗教 (3) 書評 (5) 書評‘ (3) 食べ物 (1) 新宿ヴェーダーンタ (2) 真実について (1) 世界各地でのクラス (1) 千葉のクラス (1) 潜在意識 (1) 存在論 (1) 多田将 (1) 多文化共生 (1) 大阪でのクラス (4) 大阪月2講座 (3) 知らない間に自然とサンスクリット語が出来るようになるシリーズ (6) 池田晶子 (1) 畜産 (1) 長期コース (1) 定期講座 (15) 哲学 (1) 東京でのクラス (6) 東京月1講座 (7) 徳島でのクラス (1) 読書感想 (2) 南インド (1) 日記 (37) 日本 (6) 日本でのクラス (26) 日本語とサンスクリット語と英語。 (2) 日本語のヴェーダーンタ・コース (22) 日本語の文法 (2) 認識論 (1) 廃業 (1) 八支則 (1) 復習マテリアル (1) 福岡月1講座 (4) 文法 (1) 平和 (1) 勉強会 (7) 無知の知 (1) 名古屋でのクラス (3) 名古屋月1講座 (2) 予定 (4) (2) 蓮の育て方 (1)

Medhaみちかの関連サイト