2016年4月6日水曜日

気になる木の実の中身

1ヶ月ほど前に見た、ぶら下がる大きな実のなる木。
1ヶ月ほど前

タミル人のおばさんが教えてくれたように、

実が茶色くなるのを待って、

今日収穫。
採って帰ってきた


中身はどんなか?
手でバキッて開けてみる。ちょっと怖かった。

超マイクロなファイバーでした。
空気中にふわふわ浮くので、扇風機を止める。


少し撚りをかけてみると、きれいな光沢が出てきます。

プードルとヨークシャーテリアの合いの子みたいです。


外を通りがかったカーペンタージに聞いてみると、
「枕とか作れるよ。病院とかでも使う。」

らしい。


次世代の繊維としてデヴューできないでしょうか?


・ 放っておいても勝手に育つ。水やりの必要なし。

・ 乾燥してても大丈夫。繁殖力が強そう。

いっぱい成ります。
・ 繊維は堅い皮に包まれていて、収穫して人間が開けるまでは、

 繊維は外気に触れないので、ピュアな繊維が採取できる。

・ つまり、農薬などは不要。ふつうにオーガニックで育てられる。
 
・ 塵などを取り除く過程も要らない。

直径5ミリほどの種が入っています。

いかがでしょうかね?
 

Medhaみちかの関連サイト