2016年2月13日土曜日

アシュラムの敷地内ですが、引っ越しました

2012年に南インドのアシュラムの女子寮が竣工し、

皆平等にと、スワミジにくじ引きをしてもらい、

私には、一番小さな角部屋か割り当てられました。

話とは関係ないけど、敷地内で見つけた謎の植物

本当に凄く小さい部屋だけど、一度住んでしまえば動けなくなるものです。

2014年の今回の3年コースからは、一応先生という役割を担うので、

学生寮から出て、アシュラム内にあるコテージの、どれでも好きなのを選んでいいよ、

と何度も言われたのですが、引越しするのが面倒なのと、

生徒から気軽に質問や相談に来てもらえるようにと、

学生寮の同じ部屋に住み続けていました。


でも、やっぱり狭い!

本はどんどん増えていくし、授業に使う本、執筆に使う本の数も増えて、、、

ということで、アシュラムの奥のほうにある、

女子寮からは徒歩7分くらい?の、

前のコースの同期生のカップルが立てた、素敵な家屋の中の、

スペア・ベッドルームを使わせてもらうことにしました。

サンルームから拝む日の出。ここでスーリヤ・ナマスカーラが出来るなんて本当に有り難い!

本は本棚に、綺麗に収納!

衣類やトイレタリーは、ベッドルームに、

ヨガやチャンティングは裏手にあるサンルームで、

料理はしませんが、お湯を沸かしたり、お茶を入れたり、フルーツを剥いたりは、キッチンで。

そして、生徒やビジターと話したり、クラスをしたりは、リビングルームで。

と、当たり前のことばかりだけど、

今までこれらの全てを、4畳半の部屋でこなしていたのだから、

やっぱりそれは無理があったなぁ、と思います。


便利なのはいいけど、まだ電話線&インターネットが新しい部屋に届いていない。。。

もう2週間くらいまえにリクエストしたのだけど、やっぱりインド。

ネット&コンピュータ関連は、前の部屋に置いたまま、

という、とても不便な生活をしています。

でも、ネットのない生活をエンジョイしているのですが。

これは一体何?

Medhaみちかの関連サイト