2016年11月7日月曜日

お引越し&私の理想的な仕事環境


最近なついてきて?、部屋の前で踊るようになった孔雀君たち。

今日お引越しします。。。とてもいい家だったけど、もともと住むはずのスワミニが急遽帰ってこられるので、アシュラムの別の部屋に移動です。

世界中を転々としてきて、さらにアシュラム住まいなので、明日いきなり「出てって」って言われてもいいような生き方を心掛けています。

これは、部屋でも、自分の身体でも同じことですね。テンポラリーに住まわしてもらってる。
同時に、どの団体や個人に対しても、明日いきなり「わたし出ていくからね」と言って出て行ってもいいようにも心がけて生きています。

というか、荷造りも何もまだしていません。棚からそのまま箱に詰めればいいだけだし、本以外の持ち物も少ないので、ゆっくりやっても1時間もあればできるかな~と高をくくって、普通に過ごしています。蔵書は千冊以上あるような気がしますが、全部整理されているので。

孔雀のたむろする家でした。


建付けの家具は便利ですね。本が綺麗に収納出来てよかった。インドは埃、カビ、虫が多いので、本の収納は、本持ちには大きな課題です。
これだけ整理できると、仕事が良くはかどりました。

左側は文法書、右側はヴェーダーンタの文献、と分けて収納していました。

小さい本は、このように収納しておりました。

そこらじゅうにあるものを集めただけですが、快適でした

むちゃ快適な作業環境だった。

こうやって本が挟めるのは、便利!

文法のクラスの準備に使っている、いつものお気に入りの参考書です。ぜーんぶ、サンスクリット語のみ、一部ヒンディーです。
英語の訳本は変なのが多いので、基本は使いません。
日本語の本なんてものもありません。

毎日池に手を突っ込んで、世話していた、別嬪さんたちです。See you soon~ 元気でね~。

毎日世話した甲斐があって、立派な花が再び咲くようになりました。でも、しばらくはお別れね~。

Medhaみちかの関連サイト