2016年10月20日木曜日

スカイプでのグループコールについて(なかなか繋がらない時)

先にまとめると、、

*クラスを始める時は、左の連絡先の個人に掛けてください。

*クラスの途中で個人的にスカイプが切れた場合は、グループコールに掛けてください。

*メンバー全員で、新しいグループを作り直す場合は、左の連絡先の個人に掛けてください。
 
  

スカイプの通話は、2種類に分けられます。


1.グループコール
 
このようなマークで見えます。
このマークの横に、参加者の名前が見えます。

これが教室のようになっていて、ここの中での会話は、
他の通話と同時にすることはできません。


2.個人の連絡先


ひとりひとりのアカウントの連絡先です。
スカイプの画面の左側の連絡先から、オンライン等の印のついているアイコンです。


スカイプのクラス(グループコール)に繋げられない時、

考えられる原因と対処法



1.お互いが掛け合っている場合。

対処法: 掛けるのを辞めて待ってみましょう。



 2.グループ・コールのリストに入っていたが、途中で切れてしまい、

自分からかけ直す際、グループ・コールに掛けずに、

個人の連絡先に掛けている場合。

対処法: 皆のいてるグループ・コールにかけ直す。


3.クラスは新しいグループ・コールで行なわれているのに、

古いグループ・コールに掛けている場合。

もしくは、古いグループ・コールから退席せずに、閉じこもっている場合。

対処法: 古いグループ・コールを切り、個人の連絡先に掛ける。



また、以下の点を改良するだけでも、スカイプの繋がりが安定します。

・ スマホやモバイルではなく、出来るだけパソコンを使って参加する。

・ Wifiではなく、出来るだけ、ケーブルを介した、高速のネット環境から繋げる。

・ 出来るだけ新しいバージョンのスカイプを導入する。




おさらい

 
グループ・コールの概念について知ることで、トラブルが避けられるので、

この下もご一読ください。


スカイプで通話を始める時には、、


1.グループに掛ける。OR グループから掛かって来る。

2.個人に掛ける。OR 個人から掛かって来る。

という、2種類があります。この区別は大切です!



クラスを始める時



グループコールのハブ(中心、ホスト)になる人の、個人の連絡先に掛けます。

前回のクラスのグループコールに掛けてしまうと、誰にも繋がらない状態になります。

私(Medha みちか)の火曜以外のクラスに参加される場合は、
こちらからかけますので、「ナマステ」などのメッセージを入れるだけにしてください。
双方から掛けると繋がらなくなってしまうので。。



一回切って、つなぎ直しましょう、という時は


1.前のグループ・コールに再集合する場合

ホストの人が掛け直してくれるので、掛かって来るのを待っておく。


2.前のグループを破棄して、新しくグループ・コールを作り直す場合

の2種類があります。


古いグループを破棄して、新しくグループ・コールを作り直す場合


≪重要≫

スカイプ画面の左側にある連絡先をクリックして、

連絡先のリストから、ホストになる個人に電話をしましょう。


連絡先のリストではなく、右側の大きな画面の電話マークをクリックしてしまうと、
古いグループにかかり、ホストの人ががその電話を取ると、

新しいグループ・コールが切断されるか保留になります。




スカイプの動作は、安定していると言えませんが、

「グループコール」というコンセプトと、

古いグループコールに掛けたり、繋がっていたりすると、新しい通話に出られない

ということを知っておくだけで、スカイプの失敗率は下げられます。


皆がバラバラのグループコールで、通話やチャットをしていると、

バラバラのグループコール間での通話は、掛けたり、掛かって来たリも出来なくなってしまいます。


例:
古いグループコールと、新しいグループコールの名簿には、
両方のグループとも、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんの全員が登録されている。

古いグループコールでは、Aさん Bさん が通話&チャットしている

新しいグループコールでは、Cさん Dさん が通話&チャットしている

この場合、AさんやBさんが、CさんやDさんに何度掛けても、繋がりません。逆も同様です。


対処法:

「新しいセッションを作りましょう」 と言われたら、

スカイプ画面の左側にある連絡先をクリックして、
連絡先のリストから、ホストになる個人に電話をしましょう。

右側の大きな画面の電話マークをクリックすると、古いグループに繋がり、
にっちもさっちも行かなくなります。

どうにもならない時は、古いグループをクリックして、退席または削除をしましょう。


Medhaみちかの関連サイト