日本語での1ヶ月・3ヶ月コース

ヴェーダーンタを正しく学ぶのに理想的な環境で、
サンスクリット、チャンティング、プージャー、瞑想、サットサンガなどを適切に組み込んだ、
長期コースを開催したいと思っています。
詳細は決まり次第ご報告します。興味のある方はご連絡ください。

時期:  2018年のいつか(早ければ2017年末にも始めたいです)
場所: テンプル・講堂・食堂・宿泊施設の整ったインドのアシュラム
期間: 1ヶ月/3ヶ月のコース (連続受講しやすいように設定します)
内容: 以下の通りを予定しています。


1ヶ月コース(ヴェーダーンタを学んで行く上での基礎となります)
・ タットヴァボーダを、ゆっくり丁寧に学ぶ
・ サンスクリット文法(Enjoyable Sanskrit Grammer Volum 1 & 2
・ チャンティングと意味の説明(祈りの理論とサンスクリット語の祈りのことば
・ その他関連する題目

3ヶ月コース(1ヶ月コースで学んだ基礎が前提となります)
・ バガヴァッド・ギーターの全700シュローカを学ぶ
・ サンスクリット文法(Enjoyable Sanskrit Grammer Volum 3、ギーターの文法)
・ チャンティングと意味の説明(祈りの詩節集、ギーター)
・ その他関連する題目

* ギーターを深く楽しむ為にも、3ヶ月コースに参加される前に、
1ヶ月コースで勉強されることをお勧めします。

一日のスケジュールの例
伝統的なヒンドゥー寺院で毎朝夕執り行われるプージャーに参加しながら、
3年コースとほぼ同じ日々のスケジュールで勉強します。

午前
5:30 プージャー
7:00 メディテーション
8:00 朝食
8:45 ヴェーダーンタ・クラス1
10:00 チャンティング
11:00 お茶の時間
11:30 サンスクリット
12:40 昼食

午後
15:00 お茶の時間
16:00 ヴェーダーンタ・クラス2
18:00 プージャー
19:00 夕食
20:00 サットサンガ

ご興味のある方は、メールでいつ頃希望か、今までの勉強のバックグラウンドなどを教えていただければ、計画の参考にいたします。

サンスクリットの事前知識について:
最低デーヴァナーガリーで読み書きできること、と言いたいですが、実際の参加者に合わせます。
サンスクリット語は、事前に知っていれば知っているほど、コースの内容を楽しめるので、今から勉強を始めておくのはとても良いことです。

Medhaみちかの関連サイト