2018年9月12日水曜日

ヴェーダーンタを勉強する人の為の、英語上達法

語学上達にとても効果的な方法は、
まず、母語で話の内容を理解し、
それと同じ内容を、学習している言語で読む、
という方法です。

これを応用して、
オンラインのクラスの直後に、その日に読んだ英語の文章を、 
日本語での理解を思い出しながら、もう一度ゆっくり読み直してみる。
これを習慣にすると、何よりもまずクラスの内容の復習になりますし、
数週間、数か月で、英語力も上達することに違いないでしょう。

時間がある日は、その日読んだ部分全ては無理でも、1パラグラフぐらいは、
ノートに書くか、タイプするかして、書写してください。
その時、ただ見ながら写していては、効果激減、時間の無駄です。
一句ずつ読んで覚えて、記憶をもとに書いていくのです。まいったか!

あと、勉強でも仕事でも人間関係でも、何にでも言えることですが、
するべきことを、好きなこと・楽しいことに変えていくユーモアのセンスを持って、
プロセス自体を愉しい時間にする工夫をしていく創造力が必要です。
「辛い、つまんない、難しい」と不平不満を言っても、
時間とエネルギーが勿体ないだけです。


読むにも、書くにも、重要なポイントは、

1.S, V, (O, C) を特定する。


Subject と Verb の区別とかは、中学校レベルですから、自分で頑張ってくださいね。
5文型から復習しておいてください。
 

2.M (modifier) =  一句のまとまり」を区切っていく。


Modifier とは?修飾するもの。
ざっくり言うと、関係代名詞または前置詞で始まって、
カンマなりで終わっている、何かを修飾している、言葉のひとまとまりです。
関係代名詞前置詞が何なのかも、中学校レベルですから、自分で頑張ってください。

これが出来るようになれば、英語が簡単になります。

以下に、一句のまとまりの例を書いておきますね。

There is only one thing in this world, that is evident without प्रमाण, and that is आत्मा, the self, which is in the form of consciousness.

スワミジの話される文章は、音読したくなるものばかりです。。。

長い文章は、このように区切って読みます。 

関係代名詞前置詞に色を付けておきました。

There is only one thing 

in this world, 

that is evident without प्रमाण, 

and that is आत्मा, the self, 

which is in the form of consciousness.


一句ずつの意味だと掴みやすいので、こうやって区切るだけでも、理解しやすくなります。
もっと細かく区切れますが、意味的にまとめました。

どこで区切るか、が分かるようになれば、
読む・聴く・書く・話す、全てが上達します。


あと、どの句が何を修飾しているのかを考えてみましょう。

There is only one thing 

in this world, (one thing に係っている)

that is evident without प्रमाण, (one thing に係っている)

and that is आत्मा, the self, (one thing に係っている)

which is in the form of consciousness. (the self に係っている)


お役に立てれば幸いです。。

あと、これは自分にも言い聞かせていますが、
辞書は面倒くさがらずに、ガンガン引かなければなりませんね。
戸田奈津子さんも、自宅の各部屋に辞書を置いて、常に「現行犯逮捕」していたそうです。



ブログ内を検索

トピック

3年コース (2) AG-デスクトップレコーダー (1) Android phone (1) Brexit (1) Google Calendar 活用 (1) Lenovoのスマホ (3) TEDの感想 (1) Zoom (1) Zoom Proの購入 (1) Zoomの使い心地 (1) Zoomの使い方 (1) ZOOMの使い方 (1) アシュラム (27) アヒムサー (1) アンコンシャス (1) アンタッカラナ・シュッディ (1) アンドロイド (1) インド (21) インドでのクラス (1) インドのお祭り (3) インドのキャンプのお知らせ (3) インドのスマホ (1) インドの牛 (1) インドの植物 (1) インドの神々 (1) インドの定年退職後の生活 (1) インドの伝統文化 (27) インドの文化 (11) インドの野生動物 (9) インドビザ (1) インド時事 (1) インド旅行 (1) ヴィシュ (1) ヴィシュヌ (1) ヴィシュヌ・サハッスラナーマ・ストートラ (1) ヴェーダ (1) ヴェーダーンタ (64) ヴェーダーンタ・キャンプ (2) ヴェジタリアン (1) ヴェジリアン (1) ウパニシャッド (11) ウブド (1) エーカーダシー (1) エコベジ (4) エコ生活 (6) オリッシー (1) オンラインのクラス (4) お祈り (1) お知らせ (1) カースト制度 (3) カーラカ (1) ガネーシャ (1) カルマ・ヨーガ (1) がんばらない (1) ギータープレス (1) ギフト (1) クラスについて (3) クラスのお知らせ (12) グルクラム (2) コンパッション (3) サンクスギビング (1) サンスクリット (37) サンスクリットのおさらい (2) サンスクリット語 (7) サンスクリット語は死語か? (5) サンスクリット語講座 (14) ジャリカットゥ (1) ジョーティシュ (1) スカイプ (2) スカイプの録画 (1) スケジュール (1) スピリチュアリティ (2) スピリチュアル (1) ダーナ (1) ダクシナ (1) タットヴァボーダ (1) タミルの新年 (1) タミル文化 (1) ダヤーナンダ・パンチャカム (1) ダルマ (2) チャンティング (4) デュアルカメラ (2) テンプル (1) パーニニ (5) バガヴァッド・ギーター (10) バリ (4) バリ勉強会 (3) ビデオ (1) ヒンドゥー (1) プ―ジヤ・スワミジ (2) プージヤ・スワミジ (3) プージャー (2) プラサーダム (1) ブルー・リリー (1) プレゼント (1) ペイ・フォワード (1) ベジタリアニズム (1) ベジタリアン (13) マイソール (1) マハーバーラタ (2) メタ認知 (1) ヨーガ (9) ヨーガとは (5) ヨガ (9) リシケシ (1) レビュー (1) 愛されたいという気持ちについて (1) 意識の研究 (1) 英語学習 (2) 園芸 (9) 何をするべきか (1) 火の儀式 (1) 環境 (6) 環境問題 (1) 寄付 (2) 機内食 (1) 祈り (3) (1) 経済学 (1) 月下美人 (1) 言語学 (1) 広島キャンプ (1) 広島月1講座 (2) 貢献活動 (1) 今日のひとこと集 (1) 菜食主義 (1) 思考停止 (1) 私と生徒の書簡より (4) 自己否定 (1) 自由 (1) 質疑応答 (2) 質問 (1) 手作り化粧水 (1) 宗教 (2) 書評‘ (3) 食べ物 (1) 新宿ヴェーダーンタ (2) 世界各地でのクラス (1) 千葉のクラス (1) 潜在意識 (1) 大阪でのクラス (2) 大阪月2講座 (3) 知らない間に自然とサンスクリット語が出来るようになるシリーズ (6) 長期コース (1) 定期講座 (15) 東京でのクラス (5) 東京月1講座 (6) 徳島でのクラス (1) 読書感想 (2) 南インド (1) 日記 (36) 日本 (6) 日本でのクラス (21) 日本語とサンスクリット語と英語。 (2) 日本語のヴェーダーンタ・コース (13) 日本語の文法 (2) 八支則 (1) 復習マテリアル (1) 福岡月1講座 (3) 文法 (1) 平和 (1) 勉強会 (5) 名古屋でのクラス (2) 名古屋月1講座 (2) 予定 (3) (2) 蓮の育て方 (1)

Medhaみちかの関連サイト