2016年4月15日金曜日

ラーマの誕生日、ラーマ・ナヴァミー


ヒンドゥー暦のチャイットラ月(最初の月で春)の、

シュックラパクシャ(新月から満月への二週間)の9日目(ナヴァミー)に

あたるのが、ラーマ・ナヴァミーです。



ラーマはこの日の正午に生まれました。

こちらの生活は、ラーマの時代と同じカレンダーで動いているのです。


アーヨーディヤーという王国でダシャラタ王とその妻スミットラーとの間に生まれた王子で、

後にシーターと結婚します。

ラーマ・ナヴァミーのプージャは午前中から始め、

ラーマの生まれた正午にクライマックスを迎えます。

また、この日にファスティングをするのも一般的です。

こちらでは、例年通りプージャが執り行われました。



でも、プージヤ・スワミジがいないのは寂しいです。。

毎年、リシケシのサンキルタナ・ホール(アカンダ・ナーマをしているところ) で、

皆のために、サンキルタナをしてくれていました。

あのころの、「テンプル行事には積極的に参加して、プンニャをガッツリ稼いで、

そのプンニャで助けてもらって、ガッツリ勉強するぞ!」という、

前のめりの勢いのあった生活が懐かしい。。。


ラーマの弓、コーダンダをモチーフにしたランゴーリ。

日本では地震が絶えないですが、

自然の平和、人間同士の平和、心の中の平和が常にありますように。。。

Medhaみちかの関連サイト